採用情報

社員紹介
木村 明人
火力発電部
2020年入社

木村 明人

挑戦する心を大切にする環境の中、今日も火力発電の技術向上に立ち向かう

私が担当しているのは、Daigasグループが保有する火力発電所の技術・設備マネジメントに開発、大型改造案件のエンジニアリング業務などです。
火力発電を行う際にはガス、石炭、バイオマスなど多種多様な燃料を取り扱うため、各発電所における課題もさまざまです。どうすれば課題を解決できるか、広い視野を持つよう心がけながら、発電所メンバーと協力して日々の業務に取り組んでいます。

発電所のエンジニアリング業務を進めるには、幅広い知見・知識が必要です。業務に携わるごとに自分の成長を感じられるため、やりがいは大きいですね。
火力発電に求められる技術は時代とともに変わっていくため、常に挑戦できる環境も大切です。当社には“挑戦できる企業風土”が形成されており、誰もが先入観にとらわれず新しい提案をし、それに挑戦できる環境が整っているのも大きな強みだと感じています。

近年は、脱炭素社会を目指す取り組みも加速しており、バイオマス発電の開発を筆頭に、水素やアンモニアを燃料とする火力発電にも注目が集まっています。新しいことに挑戦する気持ちをいつも忘れずに、脱炭素社会に適した火力発電の実現に向けて、これからもエンジニアとして業務に取り組んでいきたいです。

社員紹介

ガス製造事業部


発電事業部


エンジニアリング事業部