エネルギー技術

エンジニアリング事業

ゴミ熱分解ガスコージェネレーション

ゴミ熱分解ガスを活用するコージェネレーション・システムが高度な環境適応性を備えたゴミ処理施設の開発をサポートします。

廃棄物処理施設

従来、コージェネレーション用燃料としては利用が困難とされてきた、廃棄物のガス化溶融炉から発生する低カロリーな熱分解ガスを、前処理技術や運転手法の確立により、世界で初めてコージェネレーションで燃料として利用。実証機を含め、現在計4サイトの納入実績(その他進行中1サイト)があります。

コージェネレーション概要

コージェネレーション概要

ガスエンジン

ガスエンジン

システム概略フロー

システム概略フロー

納入実績

顧客名 A組合様 B組合様 C組合様 D社様
業種 一般廃棄物処理 一般廃棄物処理 一般廃棄物処理 廃棄物処理
出力 1,200kW×2台 1,500kW×5台 900kW×2台 1,500kW×2台
竣工年月 2003.3 2005.3 2005.6 2006.5

お問い合わせ

TEL: 06-6205-4120 / FAX: 06-6220-1230

営業時間:平日:9:00~17:40
担当  :事業開発部 国内営業チームまで