ガス供給技術

エンジニアリング事業

中圧鋳鉄管活管遮断工法

中圧Bの鋳鉄管ラインにおいて、活管で工事が可能になる中圧鋳鉄管活管遮断工法を開発。これにより、中圧ストレート供給をしている減圧困難なラインで、移設やバルブ切り込み等の遮断、連絡工事が可能となります。

中圧鋳鉄管活管遮断工法

概要

中圧Bの鋳鉄管ラインにおいて、活管で工事が可能になる中圧鋳鉄管活管遮断工法を開発。これにより、中圧ストレート供給をしている減圧困難なラインで、移設やバルブ切り込み等の遮断、連絡工事が可能となります。

遮断原理

同時に3つ穴穿孔ができる穿孔機を使って穿孔後、パネ付ゴムシール機構の遮断閉子を挿入します。遮断閉子挿入後、管内で閉子を90°回転させ、シールゴムを拡張させて管壁画に押しつけ、ガスの流れを遮断します。

遮断原理 遮断原理

適用範囲

圧力 中圧B(0.1~0.3MPa)
管種 ダクタイル鋳鉄管(GMⅡ)
元管経 150A、200A、300A
分岐管経 元管と同径
分岐管取出方向 下方(貫通穿孔)
穿孔方向 垂直のみ(斜め穿孔は、遮断部の切粉が除去できす遮断不可のため)
工事種類 移設工事(本移設・仮移設)、バルブ切り込み工事、部分入替工事等
施工方式 移設施工方式と同位置施工方式の2種類

開発のポイント

遮断装置 ・管内径より小さい穿孔径から閉子の挿入が可能
 (フラップ機構付き) ・機械式シール方式
・管が扁平していても遮断可能なバネ付ゴムシール機構
・3Bでのバイパスも可
付属製品

穿孔機

穿孔機 ※従来の穿孔穴

切粉除去

ポリカーボネートの透明タイプで管内の状況を確認しながら作業が可能

バッグ孔用穿孔機

低圧用穿孔機をベースに開発し、中圧ノーブロー穿孔が可能

GM溝切り機

エアモーター方式とすることにより、既設管の溝切りが可能
(モーターからの火花の発生の心配はない)

施工イメージ

施工イメージ
施工イメージ

お問い合わせ

TEL: 06-6205-4120 / FAX: 06-6220-1230

営業時間:平日:9:00~17:40
担当  :事業開発部 国内営業チームまで