ガス供給技術

エンジニアリング事業

中圧用減圧車「エコパージ」

中圧ホルダーの減圧において、低圧までの地区消費減圧が困難な箇所は、従来ガスを燃焼させて減圧しています。そこで、ガスを燃焼させることなくホルダーの減圧ができるコンプレッサー車「エコパージ」を開発しました。

中圧用減圧車「エコパージ」

目的

中圧ホルダーの減圧において、低圧までの地区消費減圧が困難な箇所は、従来ガスを燃焼させて減圧しています。そこで、ガスを燃焼させることなくホルダーの減圧ができるコンプレッサー車「エコパージ」を開発しました。

原理・装置

原理

エコパージは、ガスエンジン駆動するコンプレッサーパッケージを車載しており、減圧対象(球形ホルダー)からガスを吸引し、コンプレッサーで圧縮して、隣接した中圧導管に吐出する事で、減圧を行います。

従来のもの エコパージ
燃焼バーナーでガスを燃焼して減圧 燃焼バーナーでガスを燃焼して減圧 ガスを吸引・圧縮して管内に戻す
→ガスの燃焼不要 ガスを吸引・圧縮して管内に戻す→ガスの燃焼不要

装置

装置

特長

特長

・大型免許等の特別な技能がなくても扱える車両サイズ・重量
・大容量処理能力(平均で1000Nm3/h)
・低騒音設計(機側7mで72dB)
・対話型操作パネルの採用(操作手順と運転状態を液晶表示)

メリット

・温暖化ガス(C02)の排出抑制による環境貢献
・球形ホルダー減圧に伴う燃焼ガスの削減

安全装置

エコパージは、ガス漏れや異常昇圧・過減圧等、トラブル時にはガスエンジンを停止するフエールセーフ機構を有しています。

項目
非常停止ボタン
冷却水量低下
ガス漏れ検知器発報(LEL25%)
圧縮機油圧低下
吐出圧力高(中A、中日。設定値変更可)
エンジン異常(起動渋滞、水温上昇、 油圧低下、排気ガス制御異常,燃料ガス圧力高・低、非常停止)
阪込圧力低
吐出ガス温度上昇
水ポンプ異常
換気ファン異常
ラジエター冷却ファン異常
発電機停止
冷却水量低下

主な仕様

①適用対象

中圧ホルダーの減圧作業及び昇圧充填

②コンプレッサー仕様

駆動方式 ガスエンジン(コンブレッサーに流れているガスでガスエンジンを駆動)
騒音レベル 72dB (機側7m、低騒音型建設機械(圧縮機)レベル)
吸引圧力 0.7MPa~1kPa
吸出圧力 0.7MPa以下
主な安全装置 ガス漏れ検知器・異常昇圧・過減圧等で緊急停止

③車両装置

車両サイズ セミロング車 全長5.3m×全幅2.15m×全高3.2m
総重量 7,880kg(大型免許不要)

処理能力

平均1,000Nm3/h

お問い合わせ

TEL: 06-6205-4120 / FAX: 06-6220-1230

営業時間:平日:9:00~17:40
担当  :事業開発部 国内営業チームまで