ガス供給技術

エンジニアリング事業

PEインサーション工法

概要

PEインサーション工法は、ねずみ鋳鉄管折損対策・鋼管腐食対策等、経年管の入替技術として、非開削でPE管に更新する工法です。曲がり部を含む管にも適用でき、入替工事費を削減するとともに道路の掘削を少なくし、道路交通など周辺環境に与える影響を緩和します。

工法

・入替えをするガス管の両端を掘削し、その管より1サイズ小さいPE管をウインチで引き込みます。
・曲管がある場合はPE管を蒸気加熱し、円形のままウインチで引き込み、冷却します。
・残される既設管は防護管として機能します。

工法
1サイズ小さいPE管を挿入 1サイズ小さいPE管を挿入
45?4個、60cmまで施工可能 45?4個、60cmまで施工可能

施工工程

施工工程

効果

・掘削量削減により入替工事費用が、開削工事の約50%にコストダウンできます。
・工事期間短縮により付近住民へのサービス向上が図れます。
・JISの規格管を使用しているため、現状の道工具が使用でき、維持管理が特殊なものとなりません。
・既設管をさや管として利用しますので廃棄物が発生しません。
・工事が簡単で迅速なので更新工事の促進が期待できます。

技術的特長

ウォーマー車

ウォーマー車

PE管を加熱するためのボイラーを搭載
L 5mxW 2mxH 3m

曲管専用トーインクヘッド

曲管専用トーインクヘッド

ウインチのワイヤーとPE管との結束部。蒸気噴出量調整機能を設けている。
曲管をスムーズに通過できる形状でワンタッチで取り付け、取り外しが可能。

曲管専用終端栓

曲管専用終端栓

蒸気ホース及びドレン抜きホースを接続する。
ワンタッチで取り付け、取り外しが可能。

管端閉塞

管端閉塞

隙間の大きさに応じゴム栓または急結モルタルで閉塞し、土砂流入を防止。

供給管取出し

供給管取出し

円周方向破断

円周方向破断

管軸方向切断

管軸方向切断

施工後の供給管の分岐が必要になった場合、破断工具・カッタ一等で既設管を取り除いてから、通常のPE管分岐を行う。

適用範囲

管種 ねずみ鋳鉄管、ダクタイル鋳鉄管、鋼管
適用口径 既設管 PE管
300A以上 200A以下
200A 150A以下
150A 100A
100A 75A
施工延長 約60m
曲管対応 45x4力所
分岐 鉄管部をカッター等で除去後、通常の方法で可能
対象 サイズダウン可能な供給能力の管

お問い合わせ

TEL: 06-6205-4120 / FAX: 06-6220-1230

営業時間:平日:9:00~17:40
担当  :事業開発部 国内営業チームまで