ガス供給技術

エンジニアリング事業

本管パイプスプリッター工法

既設のねずみ鋳鉄管を非開削で新しいPE管に入替える工法です。

1) 堀削土砂の削減による環境保全
2) 道路交通など周辺環境に与える影響の緩和
3) 作業効率の向上による工事のコストダウン

本管パイプスプリッター工法

工事概要

入替対象の既設管内に挿入した口ッドで、パーステイングヘッドとこれに接続したPE管を引込むことにより、更新を行います。管径より大きなパーステイングヘッドが進むにしたがい、既設管がウロコ状に割れ拡径されたトンネル内に新しいPE管を引き込みます。

工事概要

工法の特徴

・PE管には、防護スリーブを装着し、既設管破片により傷が付くことを防ぎます。
・パーステイングヘッドとPE管の引き込みには、作業労力の少ないクイックロックロッド(ワンタッチ式で、労力も軽く、作業時間も短い。)を使用しています。

施工工程

施工工程
※立坑の築造は、前日までに行います。

適用範囲

適用サイズ 100A,150A,200A
適用管材質 ねずみ鋳鉄の直管、スリープ、割スリープ
ダクタイル鋳鉄の本管サドル、クランプ
既設管形状 直管
施工延長 30m〜50m程度

パースティングヘッドの切断性能

切断できる材料 ねずみ鋳鉄の直管、スリープ、割スリープ
ダクタイル鋳鉄の本管サドル、クランプ
切断できない材料 ダクタイル鋳鉄のスリープ、ライブジョイント用挿入クランプ、水取器

現場施工例

施工管径 150A
施工延長 42m
供給管本数 1本
施工体制 般配管班5名、非開削作業班3名
非開削作業時 約2.5時間
PE管反転装置を使った引き込み(ショベルパケットに簡単に装着) PE管反転装置を使った引き込み(ショベルパケットに簡単に装着)
PE管引き込み PE管引き込み
発進立坑 発進立坑

標準立坑寸法

標準立坑寸法

お問い合わせ

TEL: 06-6205-4120 / FAX: 06-6220-1230

営業時間:平日:9:00~17:40
担当  :事業開発部 国内営業チームまで