ガス供給技術

エンジニアリング事業

支管用抽水機能付き管内カメラ

概要

ガス管内の状況を観察しながらガス管の中に浸入した水を吸い取ることができる、口径の小さな管に対応可能な「支管用抽水機能付管内カメラ」をガス業界で初めて開発しました。
ガス管の中に浸入した水が溜まることで、ガス管内のガスがながれにくくなり、ガスの供給ができなくなる現象が発生することがあります。
このような場合は、本管用抽水機能付管内カメラ(従来型)を使用して復旧作業を行っていました。これらを口径の小さな管に適用する場合、現場から「管の切断を行わなくてもカメラを挿入できること」、「曲がりがある配管を通過できること」などの要望がありました。
そこで、今回抽水カメラのコンパクト化とカメラを管内へ入れるための挿入装置の操作性向上を図り、口径が小さく曲がりがある配管にも対応できる「支管用抽水機能付管内カメラ」を開発しました。

装置構成

抽水機能を取外して「管内カメラ専用装置」としての販売も対応可能です。

装置構成
装置構成

特長

①管の切断を行わずに作業ができます。

ガスの供給を止めずに管内観察や抽水作業が可能なため、お客さまへのご不便を低減できます。

②曲がりがある配管も通過できます。

ガス管の中に浸入した水は配管の段差部に溜まり易く、これらを効率的に抽水できます。

③安価です。

市販のカメラを利用し、低価格化を実現しました。

仕様

対象ガス管 内径50~80mm
調査・抽水延長 活管状態で片側18m(直管)、10m(曲がり部2箇所)
抽水能力 400cc/分
照明光源 高輝度白色LED
オプション 抽水ホース分離タイプ有

お問い合わせ

TEL: 06-6205-4120 / FAX: 06-6220-1230

営業時間:平日:9:00~17:40
担当  :事業開発部 国内営業チームまで