お客さま事例・技術詳細

エンジニアリング事業

PTTLNG様 タイ国初のLNG受入基地の商用運転サポートを完遂

PTTLNG様 タイ国初のLNG受入基地の商用運転サポートを完遂
海外プロジェクト

弊社は、タイで初めて建設された陸上式LNG受入基地のオーナーであるPTTLNG様(タイ国有石油公社PTTの子会社、ラヨーン県にあるMap Ta Phut 工業団地にLNG受入基地を所有)から、当該基地の運転コンサル業務を2011年7月に受注し、以来、運転コンサルタントを常時現地に4名派遣して、受入基地のスムーズな初回立ち上げと効率的な運用、さらにはオペレーター教育に取り組んでまいりました。受入基地の操業は昼夜24時間連続であるため、4名のコンサルは2交代勤務でオペレーターの運転指導にあたってまいりましたが、このたび2013年12月13日を以って、約2年半に亘る全ての業務を無事完了いたしました。

ポイント

弊社運転コンサルは、①基地運転操業の技術と知識の教育、②操業中の技術課題への対応、③作業標準等の作成、④トラブル発生時の緊急対応、⑤基地稼働率の向上等の指導の役割を担い、大阪ガスや国内外のLNG基地の初期立ち上げや運転に携わった経験者を運転コンサルとして現地に派遣し、サービスを提供いたしました。 その他、オペレーターの習熟度合いを客観的に判定するためのレベル別試験問題の作成と実施、大阪ガスで構築してきた運転操作等の説明を行うことにより、大阪ガスが持つLNG受入基地運転に関するノウハウの提供に努めてまいりました。



効果

省エネ効果については、水銀灯(400W)をLED化することで、1台あたり60%以上の電力を削減することができ、2013年度施工分の300台だけで年間約41万kWhの削減となります。 また、今回の工事にあわせて既設照明機器の劣化診断も行い、今後、防爆機器の経年劣化に関する知見をフィードバックする予定です。

(写真左)LNG受入アームの操作技術指導
(写真右)現地パトロールの技術指導



弊社担当者より

弊社がご提供した約30カ月間の運転コンサルサービスがLNG基地運転技術の向上につながり、PTTLNG様から高いご評価をいただき、厚い信頼関係を結ぶことができました。弊社は今後もPTTLNG様に、LNG基地建設のPMC(プロジェクトマネジメントコンサルティング)をはじめとする新たなサービス提供を検討していくとともに、タイのみならず、新規にLNG受入基地を計画、あるいは所有されたオーナー会社様へ多様なサービス提供に努めてまいります。

お問い合わせ

TEL: 06-6205-4119 / FAX: 06-6220-1229

営業時間:平日:9:00~17:40
担当  :事業開発部 海外営業チームまで