ガス製造事業所情報

ガス製造事業

ガス製造事業所情報

泉北製造所の概要

泉北製造所上空写真

大阪ガス(株)が保有している最大の基地で、関西の都市ガス供給の約7割を送出しており、安定供給の重要な拠点である泉北製造所がある。泉北製造所には、第一工場と第二工場があり、それぞれが海底連絡管によってつながっております。

工場の特徴

泉北製造所 第一工場

●LNG取扱量:124万トン/年(2018年度)
●全社都市ガス生産量の18%を製造
●泉北天然ガス発電所(277,500kw×2機)
●近隣企業とコンビナートを形成
(三井化学様・JXTGエネルギー様)
●LNGローリー出荷
●冷熱利用設備
空気分離:株式会社クリオ・エアー(液化酸素・液化窒素・液化アルゴン)
液化炭素、ドライアイス、低温粉砕、高純度メタン、プタン冷却
近隣企業への冷熱供給

泉北製造所 第二工場

●LNG取扱量:416万トン/年(2018年度)
●全社都市ガス生産量の51%を製造
●泉北天然ガス発電所(277,000kw×2機)
●冷熱利用設備
1,450kW、6,000kW冷熱発電BOG再液化
空気分離:株式会社コールド・エアー・プロダクツ
(液化酸素・液化窒素・液化アルゴン)

姫路製造所の概要

姫路製造所上空写真

天然ガスを原料とした大阪ガス(株)の都市ガスの供給拠点として泉北製造所に続き1984年に稼働開始しています。

工場の特徴

姫路製造所

●LNG取扱量:216万トン/年(2018年度)
※入船実績は213万トン/年
●関西電力様姫路第二発電所との共同基地利用(受託)
●LNG液出荷事業 LNGローリー LNG内航船
●発電事業 5万kW発電設備(52,450kW)
●冷熱発電
トライエックス式LNG気化器×2基(3,700kW、2,800kW) 膨張タービン発電機付きガス減圧設備